形成外科


形成外科全般の治療

  1.  

  2.  いちのせ形成外科では、体表面に関する様々な問題の治療を行います。

    他院術後の形成外科的な不具合に対するご相談も承ります。

    併設の尼崎新都心病院と連携(MRI検査や入院なども可能)し、多様な形成外科治療のニーズにお応えします。

     

主な治療法

ケガ・傷あと

  • 傷の処置
  • 傷の縫合
  • 皮弁術、植皮術
  • 筋肉再建

後療法(ケロイドの予防、色素沈着の予防)

  • ◇けが・傷を、なるべく傷あとが残らないように形成外科的に処置します

 

  • レーザー治療(赤味、黒味を除く)
  • 傷跡(きずあと)修正手術
  • 皮弁術(Z形成術,nano-W形成術)
  • ◇形成外科手術によって傷あとを目立たなくします
  • ケガ・傷あとのページへ

  •  

  • 肥厚性瘢痕・ケロイド

  • 保存的療法(内服、ケナコルト注射)
  • 手術加療
  • 手術+電子線照射(放射線照射)

◇頑固なケロイドは、内服薬、ステロイド注射、手術、放射線治療などで根気よく治療しましょう。

肥厚性瘢痕・ケロイドのページへ

 

  • 顔面神経麻痺

  • ベル麻痺、ハント症候群
  • →手術(吊り上げ術、軟骨移植、筋膜移植、ボトックス注射など)

◇顔面神経麻痺によって、顔の様々な部位のゆがみがでます。自然な表情や左右のバランスを取り戻すような治療を行います

 

  •  多汗症・腋臭症

  • 皮弁法(皮弁剪除法  保険適応)

◇ワキガ(腋臭症)の根本的治療は、脇の下を数センチ切開してアポクリン腺を取り除く外科的手術です。

ワキガ・多汗症のページへ

 

  • 爪のトラブル

  • 爪の外傷
  • ひょうそ
  • 陥入爪手術(フェノール法)
  • 巻き爪矯正(ワイヤー)

◇爪のトラブルは早期に適切に治療することで痛みから解放されます。

陥入爪・巻き爪のページへ

 

耳介変形

  • 立ち耳、折れ耳、ケロイドなど、

→矯正、手術療法

ピアスホールのトラブル(化膿、ケロイド、切れ耳)

→各種ピアスホール形成術

◇様々な耳介変形の治療を行います。

 

へそ形成術

  • 出べそ形成術(植皮術、皮弁術)
  • (保険適応のものあり)
  • ◇「でべそ」のお悩み解決します !

     

  • 陥没乳頭

  • 皮弁術
  • 植皮術
  • (保険適応のものあり)
  • 手術を行います。

◇陥没乳頭を多数手術していますので安心してご相談下さい。

 

その他の形成外科疾患

◇他の疾患についても、体表面の様々な問題の治療を行いますので何なりとご相談下さい