目頭切開・目尻形成術

 

目頭切開

<目頭切開の対象>
1.眼を大きくしたい      
2.眼と眼の間(内眼角間距離)を狭くしたい  
3.きつい眼の印象を緩和したい  

 

術式:目頭切開A法

目頭の縁を切開するため,傷跡が目立たず自然な仕上がりとなる術式を開発して用いています.

(※韓国美容形成外科学会総会(2015) 招待講演で報告)

(内眼角靭帯の強い固定を行うB法は,小児の先天疾患の瞼裂狭小に向いています.)

 

目尻固定術

目尻には,眼の横幅を保つ靭帯があり,加齢や下まぶたの手術で緩みます.

<目尻固定術の対象>
眼が小さい
眼が丸くなった
下眼瞼リフト後なんとなく眼がおかしい

 

術式:外眼角靭帯固定術

目尻の靭帯を固定することにより,丸い小さな眼が切れ長の眼に戻ります.

(手術時間 片側10分ほど)

 

 

Q.目尻切開はおすすめですか?

A.目尻を小さく切開しても眼を大きくする効果はごくわずかであり,大きく切開すると不自然な目尻になりがちです.積極的にはおすすめしておりません.

 

Q.他院で行った目頭切開の傷跡が目立つのですが

A.状況により修正可能です.