HOME > ブログ 記事一覧 >☆眼瞼下垂を知らなかった私が眼瞼下垂だった!☆


☆眼瞼下垂を知らなかった私が眼瞼下垂だった!☆

From 診療アシスタントおかい^^♪

~ いちのせスタッフによる眼瞼下垂手術レポート☆ ~

こんにちは、診療アシスタントのおかいです。

先日、当院でも一番手術件数の多い「眼瞼下垂」の手術を受けました!

同じような症状の方、眼瞼下垂の手術や手術後の経過がどんな感じか気になっておられる方…

是非このブログを参考にしてみてくださいね♪(^◯^)

 ***********************************************

 

実は、いちのせ形成外科で働くまで「眼瞼下垂」という病気を知らなかった私。

勤め始めて一瀬院長から 『眼瞼下垂だね』 と言われ、すごく驚きました!

…というのも、瞼が重たいだとか肩こりなどの自覚症状がほぼなかった私。

 確かに周りの人からよく「眠たいの?」と言われたり、自分でも午後になるとなんとなくやる気のない目だな~と思っていました。 

 

 ● 手術前 ●

 

 ● 手術後(1ヶ月) ●

 

普段患者さんに手術に関する説明をしている私が、まさか手術される側になるとは…。

眼瞼下垂の手術は保険適用で片目ずつ行います。私は右目から受けました。

思っていたより手術の痛みはありませんでした。手術自体も20分程度で終わったので、それほど長くは感じませんでしたね。

術後すぐに目が軽くなって開けやすくなったと言われる患者さんもいらっしゃいますが、

どちらかというと私は麻酔でまぶたが腫れぼったく重い感じがしました。

 

● 術後の経過は?

手術後当日 

まぶたが腫れ、内出血が出てきました。

術後一時間くらいから麻酔が切れて痛みが出てきましたが、痛み止めのお薬を飲んだら落ち着きました。

 

手術翌日 

打撲痛のような鈍い痛みが少しありましたが、痛み止めは飲まなくても特に問題ありませんでした。

術後、私はしばらく眼鏡で過ごしていましたが、腫れや色味が気になる方は眼帯でしばらくカバーしてもいいかもしれません。

患者さんでも眼帯を着用しながらお仕事をされている方もいらっしゃいますよ♪(‘’)

 

< 術後7日~10日目 > 

まだ少しまぶたに内出血が残っていますが、まぶた全体が黄色味がかってきました。(回復してきている証拠ですね

10日目で色味も落ち着き、腫れもだいぶ引いて目も開いてきました!

ちなみに、手術の一週間後からコンタクトも使用可能です。

 

< 術後1ヶ月 > 

アフターの写真(下)です。腫れはすっかり引いて赤みもほぼ気にならない程度に。

手術前は上まぶたで被さっていた黒目の部分が、すっきりきれいに見えるようになりました。

術前(写真左)と比べると一目瞭然ですね!(((*^▽^*)))

 

 実際に手術を受けてみて…

正直、手術前は「どんな目になるんだろう…」と少し不安でしたが、今は受けてよかったと心から思っています。

今まで午後になるとまぶたが下がってきていましたが、今は夜でもぱっちり開いています。

私のように自覚症状がなくても、周りの人から"眠たそうな目"と言われることがあるのなら、

一度当院の眼瞼下垂のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

一瀬院長によるカウンセリングのご予約はお電話にてお受けしております☎

どうぞお気軽にご相談くださいね!(^▽^)ノ



→当院の 眼瞼下垂 のページへ

 

 


<<前の記事へ  次の記事へ>> 

 

ブログ記事一覧へ