ピアス

ピアスの穴開け

安全にピアスの穴あけをしたい方は、医療機関(病院・クリニック)でピアッシングされることをおすすめします。

<当院でのピアス穴あけの紹介>

  • ▼耳、耳(軟骨)、ボディピアス、舌などのピアスの穴開けを行っています。
  • ▼滅菌処理した医療用のピアッサー(ピアス開け器具)を使用してピアスの穴あけを行いますので、感染症などのリスクが少なく安心です。
  • ▼アレルギーを起こしにくいサージカルステンレスのピアスを数種類用意しています。
  • ▼ボディピアスや特殊なピアスは基本持ち込みでお願いします。
  • ▼ボディピアスは複雑な部位は開けられないこともありますので、その場合は診察にてご確認をお願いします。(※局部は感染症の恐れがあるためお断りしております)
尼崎,ピアス,いちのせ形成外科

<ピアスの費用>

  • ▼当院のピアッサーを使用してピアスホールを開けるのが可能な部位(耳たぶ,ヘリックス・トラガスの大部分)
  • 1か所2500円(税別,ピアス付き)

    ピアス1か所追加2500円(税別、ピアス付き)

    両耳で5000円(税別、ピアス付き)

  • ▼ピアッサーを使用できない特殊な部位
  • 1ヵ所4000円(税別、ピアス持ち込み)

    ※当院のピアスを使用される場合:プラス1000円(税別)

    穴2か所必要な特殊な部位(インダストリアル等):プラス2000円(税別、ピアス持ち込み)

  • ▼ボディピアス
  • 1ヵ所6000円(税別、ピアス持ち込み)

    ※当院のピアスを使用される場合にはプラス1000円(税別)

穴あけ可能な耳ピアスの部位

ピアスの部位1,尼崎ピアス

(図by バービー/いちのせ形成外科ピアス担当)

  • ・インダストリアル
  • ・ロック
  • ・ダイス
  • ・アンチトラガス
  • ・オービタル
  • (他にも希望される部位にピアス可能です)
ピアスの部位2,ピアス尼崎

(図by バービー/いちのせ形成外科ピアス担当)

  • ・ヘリックス
  • ・アンテナヘリックス
  • ・アウターコンク
  • ・スナッグ
  • ・トラガス
  • ・インナーコンク
  • ・イヤーローブ
  • (他にも希望される部位にピアス可能です)

Q&A

Q.痛みが心配なのですが?

A.耳の場合はもともと痛みが比較的少ないので通常は麻酔を必要とはしません。ピアッサーにより一瞬でピアスが終了します。ボディピアスなどは、局所麻酔を使用すればにより痛みの少ないピアスの穴開けが可能です。

Q.未成年ですがピアスが可能でしょうか?

A.20 歳未満でピアスの穴開けをご希望の方は、原則として保護者様の同伴が必要です。やむをえず同伴できない場合は、下記の同意書を印刷して保護者様直筆のサインをした上でご来院ください。当日お電話などで確認を行い施術します。

ピアスホールのトラブル

ピアスの穴に起因する各種トラブルはご相談ください。

適切に処置または手術を行います。

<例>

  • 化膿した
  • 金属アレルギーによる炎症やかぶれ
  • ピアスの穴が裂けて塞ぎたい
  • ピアスの穴が裂けているが、穴を残して治したい
  • ピアスの穴が大きすぎる
  • ケロイド