スキンニードリング

スキンニードリングとは?

スキンニードリング~「傷なし」で肌を再生させる

スキンニードリング(Mirconeedling)では、 1-3mm程度の細い針を肌に無数に刺して処理します(麻酔&医療用のダーマローラーやダーマスタンプ使用)。針穴が治る創傷治癒に伴って、成長因子が放出され新しいコラーゲンやエラスチンを形成を刺激します。

スキンニードリングは”傷が残らない肌の再生治療”であり、滑らかで健康的な肌に生まれ変わらせます

※トレチノイン治療で著名なデスモンド・フェルナンデス(南アフリカ)が、経皮コラーゲン誘導療法(percutaneous collagen induction therapy)として報告した方法です 。世界的に注目されるようになったのは比較的最近です。

期待できる効果

スキンニードリング(Mirconeedling)では、 古い皮膚や傷あとの皮膚を、厚くみずみずしい新しい皮膚に置き換えることによって、下記の効果が期待できます。

  • ①肌の若返り(肌の質感の改善)
  • ②肌の引き締め(顔の小じわ首の小じわ毛穴、たるみ)
  • ③瘢痕(傷あと、ニキビあとの凸凹)
  • ④赤ら顔(毛細血管拡張) など

    顔だけでなく、首、手の甲、腕、胸、お腹、背中 など全身の皮膚に対して効果が期待できます。

※薄い肌はしっとりと厚みが出て、肌の色調も良くなります。

当院のスキンニードリングの特徴

スキンニードリング 麻酔

麻酔からニードリングまで京都の吉川病院の川添剛先生の手技に基づいて行います(川添剛先生は日本におけるスキンニードリングの権威であり、デスモンド・フェルナンデス先生と共著で手術書を出版されます)。

ダーマローラーやダーマスタンプは高品質のものを使用して徹底的なニードリングを行います。使用する針は特に金属アレルギーを起こしにくいチタン製です。(ダーマローラーは滅菌して再利用を行うと針の刺さりが悪くなっていきますが、当院では毎回新しいダーマローラーを使用しますので、常に切れ味が良くスムーズなニードリングが可能です。)

麻酔は特に効く製剤を選んで使用し、効果が最大になる様に工夫した前処置を行います。

治療の流れ

1. 診察

医師の診察を受けて頂きます。肌の状態、病気の治療歴や投薬内容などのチェックを行います。

2. 前処置 スキンケア

※高濃度のビタミンを含有する AI エクストラF-ACEオイルなどを用いて1-3週間セルフケアします。

3. 洗顔

手順に沿って、ご自身でメイク落とし、洗顔をしていただきます

※麻酔の効果に差が出るために、手順に沿ってきっちりと洗顔を行うことが重要です!

4. 麻酔クリーム塗布

麻酔が浸透する様に肌の処置を行った後に、調整された麻酔クリームを施術範囲に塗布してラップします。20-30分で最大の麻酔効果が出ます。

スキンニードリング 麻酔 スキンニードリング 麻酔

※顔のすみずみまでニードリングするために、唇やまぶたの際きわまでしっかり麻酔クリームをを塗って効かせます。

5. スキンニードリング施術

新しいダーマローラー、ダーマスタンプを用いて、お顔のすみずみまで徹底的にニードリングします。

スキンニードリング ダーマローラー スキンニードリング ダーマスタンプ

※部位や肌の状態により、数種類の針の長さのダーマローラーとダーマスタンプを使い分けます。

6. 後処置

スキンニードリング終了後、高濃度ビタミンACEオイルを塗布して終了です。

スキンニードリング 終了後の赤み

※術直後より肌は若干赤くなります。わずかに内出血する部分もあります。日焼けの後のようなヒリヒリ感と若干のむくみが出ます。

7. 術後のセルフケア

高濃度ビタミンACEオイルの3週間塗布をお勧めします。1週間は日焼けを避けてください。

※高濃度のビタミンを含有し余分な成分を極力省いた AI エクストラF-ACEオイルをお勧めしています。

※スキンニードリングの当日は、塗布したものが肌の内部に入りやすくなってます。添加物など余分なものを含まない化粧などを避けてください。

治療後

治療後の経過

治療後は2日間ほど日焼けの後のような赤みが出ます。その後皮膚の表面がパラパラと薄くはがれていきます。引き締め効果は約1か月後より実感してきます。

※スキンニードリングの最大の効果は6か月以降に出ると言われています。

スキンニードリングを受ける時の注意点

肌の状態によってはスキンニードリングをお勧めできないことがあります。事前に問診が必要です。

スキンニードリング 料金

・全顔 40,000円(税別)

・首 40,000円(税別)

・全顔&首(同時施術) 60,000円(税別)

※その他諸費用

スキンニードリングキット(ダーマローラー、ダーマスタンプ、麻酔、術後ケアオイル) 100名様まで 無料

※その他の部位はお問い合わせください。

スキンニードリング Q&A

Q.何回くらいスキンニードリングを受ける必要がありますか?

A.1~2週間ごとに6回続けて治療を行うことが推奨されていますが、当院では自分の肌に向いている実感がある場合にまず2回の治療をお勧めしています。

Q.フラクショナルCO2レーザーとの違いは?

A.フラクショナルCO2レーザーは熱で皮膚に無数の穴をあけますが、スキンニードリングは、針を刺すだけですので皮膚に不要な損傷を起こさずに創傷治癒機転を期待できます。スキンニードリングは安全性が高い方法です。

※当院には最新のフラクショナルCO2レーザーを設置していますので、希望される方はそちらも受けることは可能です。

Q.HIFUとの効果の違いは?

A.HIFUは、高周波を皮下組織・筋膜皮下に集中させて熱を加えて引き締めるものですので、たるみなど深部の引き上げに効きます。ですので、理論的には肌(皮膚の浅い部)に効くスキンニードリングと皮下深部に効くHIFUを組み合わせると、顔のアンチエイジングには特に効果的であると言えます。

Q.しみや肝斑に効果はありますか?

A.しみや肝斑があってもスキンニードリングは受けて頂けます。再生される肌はやや白くなり、しみは少し改善することが多いです。肝斑にも有効な場合がありますのでお勧めしています。