ボトックス注射

 

顔のシワのボトックス注射

顔の表情筋をコントロールして様々な部位のシワの治療が可能です
アラガン社製剤 1部位1万円(10単位、税別) ひたい・眉間・目尻は20単位2万円(20単位、税別)。

効果

1.ひたいの横じわ →眉毛をなるべく落とさない方法あり
2.眉間の縦ジワ
3.目尻(カラスの足跡)
4.下まぶたの小じわ
5.鼻のシワ
6.口周りのシワ
 オトガイ(梅干し) マリオネット部 フェイスライン 口角の引き上げ 唇の縦ジワ
7.首の横じわ

効果持続:3-6ヶ月
※ボトックスは好き嫌いが分かれる治療です。まず小範囲から開始しましょう。

 

エラのボトックス注射

連続2回の治療おすすめ

 

多汗症のボトックス注射

効果持続:3-6ヶ月

部位

1.ワキの多汗症
<例>夏期のみ汗を抑える など

2.顔面の多汗症
ひたい、鼻、鼻の下、ほほなど

なるべく表情筋に作用しないように特殊な注射方法が必要。


偏頭痛・肩痛へのボトックス注射

原因となる筋肉に注射することで痛みが緩和(症例による)。

特徴

1.こめかみ
2.眉間
3.耳の上
4.肩の痛み

効果持続:3-6ヶ月

 

眼瞼痙攣へのボトックス注射

保険診療(適応があるときのみ)

効果持続:3-6ヶ月
→いろいろな注射方法があり。眼瞼痙攣で、他院でボトックスが効かない場合はご相談下さい。