赤あざ

血管の一部に異常を起こしたものが「赤アザ」

<治療>Vビームレーザー(多くは保険適応)、手術

単純性血管腫

生まれつきの平らな赤アザ

いちご状血管腫

イチゴ状血管腫は生後2~3週間、遅くとも3ヶ月以内に発生し、1~2週間で急速に大きくなって盛り上がる血管腫

くも状血管腫

主に首や胸に出来る赤色の小さな血管腫。妊娠時や肝障害時に出やすいが健康な人にもみられる。

血管拡張性肉芽腫

直径5mm~2cm程度の柔らかい腫瘍で、表面を擦ると簡単に出血します

老人性血管腫

大きさは直径1~5mm程度で特に上半身に多い血管腫

海綿状血管腫

皮膚の深部の柔らかい淡青色の腫瘤

動脈性蔓状血管腫

拍動・振戦・血管雑音が認められる腫瘤

 

青あざ

皮膚の深い部のメラニン色素が多いために青く見えるアザ

<治療>Qスイッチルビーレーザー(多くは保険適応)、手術

太田母斑

生まれつきの顔面の青アザ 頬に多い

(遅発性)太田母斑

思春期以降に出現する顔の青アザ

異所性蒙古斑

腕や足、お腹や胸などに出来た蒙古斑

青色母斑

直径1cm以下のやや硬い青色の皮膚腫瘍。 悪性化する可能性あり

 

黒あざ

メラニンを作る細胞(母斑細胞)による良性腫瘍で、いくつかのタイプに分かれます

<治療>Qスイッチルビーレーザー、炭酸ガスレーザー、切除術、植皮

黒子

=ホクロ 

色素性母斑

いわゆる黒アザ 生まれつき

巨大色素性母斑

体や手足など広範囲 生まれつき 悪性化の可能性が少しある

 

茶あざ

皮膚の浅い部のメラニン色素が多いために茶色く見えるアザ

<治療>Qスイッチルビーレーザー(再発が多い)、切除術

扁平母斑

カフェオレ斑

扁平母斑

ベッカー母斑